FC2ブログ

B-Driven

~物欲と貧乏の狭間で~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tablet PCのログオン画面からソフトキーボードを消す

keyboard_surrogate.pngTablet PC Buzz.comフォーラムで見かけたTips。

Windows XP Tablet PC Editionのログオン画面には、ソフトキーボードが表示される。
コンバーチブル型のTablet PCや、のような機種の場合、不要と感じる人もいると思う。 起動時に余計なものが読み込まれなくなるために、起動時間の短縮にも繋がる。
特にOQOのように遅いPCでは有効だろう。

ソフトキーボードを消したい場合、
regsvr32 /u "C:\Program Files\Common Files\Microsoft Shared\Ink\loginkey.dll"
と打って再起動すればよい。
復活させたい場合は、
regsvr32 "C:\Program Files\Common Files\Microsoft Shared\Ink\loginkey.dll"
と打って再起動する。
スポンサーサイト

邪魔な手書き入力アイコンを追い出す

taskbar1.jpgWindows XP Tablet PC Editionにはタスクバー左端に、手書き入力パネルを起動するためのアイコンが居座っている。
dynabook SS M200のようにSXGA+程度の解像度を持つ機種では気にならないかもしれないが、現行の多くの機種ではXGAを採用しており、少々邪魔に感じる。特に800x480という低解像度のOQOでは辛い。

邪魔なものは消してしまえばいい。このアイコンがなくても、Wacomの電磁誘導式デジタイザを採用している機種であれば、ペンのジェスチャ(画面の近くでペンを左右に振る)で手書きパネルを出すことができる。

コマンドラインで、
regsvr32 -u "C:\Program Files\Common Files\Microsoft Shared\Ink\tipband.dll"
と打ってログオンし直せば消えるし、アイコンを復活させたければ、
regsvr32 "C:\Program Files\Common Files\Microsoft Shared\Ink\tipband.dll"
と打ってログオンし直せばいい。

ただそれだけのことなんだけど、アイコンがあれば削除してログオフ、アイコンがなければ登録してログオフする簡単なバッチファイルを作ってみた。

【“邪魔な手書き入力アイコンを追い出す”の続きを読む】

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。