FC2ブログ

B-Driven

~物欲と貧乏の狭間で~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MicrosoftがWM6ライセンスを既存ベンダーに無償供与

Smartphone Thoughtの記事によると、MicrosoftがWindows Mobile 6へのアップグレードライセンスを、ベンダーに対して無償供与したそうだ。
この記事が誤報でなければ、既存ユーザーに対してWM6アップデートを提供するかどうかはベンダーやキャリアが配布コスト、サポートコストを鑑みて判断することになる。

Palmも今のところ、オフィシャルにWM6アップグレードを提供しないと発表したわけではないので、既存ユーザーもまだ希望が持てるかも? X01HTやhTcZ、EM ONEあたりはどうなるだろうか。

17:37 追記:
msmobiles.comの記事によると、誤報だそうです。
17:56 さらに追記:
この記事が誤報ということは、同じWMExpertsの記事コメントの信憑性もかなり怪しくなってきます。


関連エントリー: Treo 750の既存ユーザーにはWM6アップデートは提供されない
スポンサーサイト

Treo 750 ROMアップデートでMessagingの不具合解消

マイナス40度の世界からさんによると、2007-02-15_Treo_750v_NL(miniSDから実行する、要ハードリセットの方のアップデータ)を適用することで、特定の文字列が含まれるメッセージを開こうとするとMessagingアプリケーションが強制終了してしまう問題が解消されたらしい。

う~ん、MMSをMessagingに戻そうかなぁ。
それぞれのアプリの特徴はこんな感じだろうか。

【“Treo 750 ROMアップデートでMessagingの不具合解消”の続きを読む】

MMS Composer 3.2

AsukalさんがMMS Composerの最新日本語版を公開されたので、導入してみた。
導入に当たっての注意点として、すでにMMS Composerの旧版をインストール済みの場合は、削除してからインストールする必要がある。削除せずにインストールすると、旧版の残骸が残りつつ新版も導入された状態になり、まともに動かなくなるので、注意されたい。

アーカイブには、Enable_MMS.cabとMMS_3.2JPNv2.cabの二つのCABファイルが含まれており、どちらを先にインストールしても問題なさそう。

導入後、私が確認できた3.0→3.2での変更点、及び気づいた点は以下の通り。

【“MMS Composer 3.2”の続きを読む】

Treo 750の既存ユーザーにはWM6アップデートは提供されない

TreoCentralのフォーラム経由WMExpertsの記事コメントによると、PalmとCingularはTreo 750の既存ユーザーに対して、WM6アップデートの提供を行わないらしい。

Vodafoneは?期待しちゃいけないんだろうけど、蘭Vodafoneのみこっそり提供してくれちゃったりしないもんだろうか……。

2/27 追記
この記事は誤報の可能性があります。
こちらのエントリーもご参照ください。

Treo ROM Update 1.16

Updater3.pngまたもやオランダのボーダフォンサイトでTreo 750のROMアップデータが公開された。前回のアップデートはminiSDからのアップデートだったが、今回のものはActiveSync接続したWindows PCから実行する形式になっており、アップデートを行ってもハードリセットがかからず、データが維持される。

アップデート内容は以下の通り。

  • RTF形式のメール表示の向上
  • リングトーンやその他のサウンド再生の安定性向上
  • メール料金サポートの追加

3番目については、メール送信後に「このメール送信は○○円ですよ」とポップアップ表示されるものだと思われる。Cingular版のスクリーンショットで見た記憶がある。
というわけで、今回もアップデートしなくてもいいかな、という内容だが、アップデート後に端末が初期化されないというのに惹かれて適用してみた。

すんなりとアップデートが完了しなかったので、自分が行った手順を紹介する。

【“Treo ROM Update 1.16”の続きを読む】

Treo 750で4GB miniSD

eBayで4GB miniSDを購入し、1ヵ月が過ぎた。幸いなことに特にトラブルもなくTreo 750で使用できているが、TreoCentralの報告等を見る限り、次のような問題が起こりうるようだ。

  • 突然カードを認識しなくなる
  • カードを抜き差しすると再度認識するようになる
  • カードによっては?リセットするまで認識できない

どうも、カードにアクセスするアプリ(Windows Media等)を開いた状態でサスペンドすると、miniSDを認識できなくなる障害が発生する(場合がある)ということのようだ。自分の場合はこのような症状には一度も見舞われていない。

また、Treo 750で認識できる4GB miniSDにはいくつか条件がある。

【“Treo 750で4GB miniSD”の続きを読む】

予定表の通知やアラームの動作が怪しくなった際の対処法

Windows Mobileを使っていると、何度も同じアラームが鳴ってしまったり、指定した時間に予定表の通知が表示されなくなってしまったりすることがある。
Treo 750やX01HT、hx4700といったWM5機を使い始めてからは一度もこの症状に見舞われていなかったように思うが、WM5でも完全に解消されてはいなかったようで、昨日、突然Treo 750で予定表のアラームがまったく鳴らなくなってしまった。

いくら予定表にアラームを指定してもまったく通知してくれなくなってしまったり、消したはずのアラームがしつこく毎日同じ時間に鳴るようになってしまったりといった症状が出た場合、いちばん手っ取り早い解消法はハードリセットである……が、環境の再構築が面倒くさい。

【“予定表の通知やアラームの動作が怪しくなった際の対処法”の続きを読む】

MortScriptでTreo 750のLEDを点滅させる

Treo 750のLEDは、標準状態ではメール着信時等に点滅して知らせてくれない。
これを実現するには、以下のいずれかを行う必要がある。 個々のユーザーの運用によってそれぞれ一長一短があるが、ここではMortScriptによる監視について紹介する。

【“MortScriptでTreo 750のLEDを点滅させる”の続きを読む】

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。