B-Driven

~物欲と貧乏の狭間で~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

stronghold metal case

metalcase.jpgふらっと立ち寄ったモバイルプラザでstronghold metal caseを買ってしまった。OQOの周辺機器としては他に、バッテリー、チャージングアダプタ、VGAアダプタなどの在庫があったようだ。

店頭で購入できるというのはありがたい。けど、自分のような衝動買い野郎にとってはとっても危険。いつの間にかクレジットカードも利用できるようになり、モバイルプラザの危険度が増している。


今回購入したstronghold metal caseは、購入予定はまったくなかったものだ。元々自分はケースを装着したままの使用は好きではない。
液晶面がむき出しになってるPDA等については、Palm Vで採用されていたようなフリップカバーのような、最低限の液晶保護ができればいいと考えているので、所有しているiPAQ hx4700についてもPDAir製のフェイスカバーを、モバチキさんが紹介されている方法で加工して使用している。

OQOについては、少なくとも現時点ではフェイスカバーのようなものは存在しないので、使用時の大きさ、重さの増加を最低限に抑えられる、stronghold metal caseをとりあえず購入してみた、という次第。

stronghold metal caseの質感は、本体液晶枠のそれと似ており、ツルツル滑る。また、蓋が向こうに倒れる構造のため、人差し指や中指を本体上部に引っかけて支えるのが難しくなる。
このケースを使う場合、ストラップ装着が必須だ。ストラップなしでは落下の不安を感じる。

低反発ウレタンが内張されているため、ケースの脱着はスムースではない。バッテリーの交換にはケースの脱着が必要なので、複数のバッテリーで運用している人にはあまり向かないケースと言える。
ケースでバッテリーインジケータが覆い隠されてしまうのも、複数のバッテリーで運用する自分のような人にはマイナスポイントか。

バッテリー1本のみの運用で、装着しっぱなしにするのであれば、悪くない選択肢だと思う。

このケースを装着したままでPDA-HH6BKに入れることも、なんとか可能。ただし、出し入れの際に、多少引っかかるので、ストラップにしっかり指を通して出し入れしないと落下のおそれがある。

なお、OQOのケース選びで紹介したNutShell PDA Case 209の厚みは0.75インチが正解だった。別に返品しようとは思わないが、134 x 90 x 25という、OQOが入ると思われるサイズのケースはあるのかどうか、あるのであればどうやって注文すればよいのか、現在確認中。

関連エントリー
OQOのケース選び
OQOのケース選び(2)
KrusellのHorizontic PDA with Multidapt® - Lは絶版
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

※ご投稿いただいたコメント、トラックバックは、B-Drivenが内容を確認するまで表示されません。


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bdriven.blog46.fc2.com/tb.php/12-9fec4f52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。