FC2ブログ

B-Driven

~物欲と貧乏の狭間で~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

届いた

初期状態のスクリーンショットOQO model 01+ Tablet Editionが届いた。

Cruesoeということで相当なもっさり動作を覚悟していたが、意外に実用的な速度のような気がする。悪評の高いデジタイザも、それほど悪いとは感じなかった。初期状態ではかなりずれているが、キャリブレーションでそこそこ満足できる程度に調整可能。追従性についても特に問題はないように思うし、線のヨレや線飛びなんかも特に気にならない。

手持ちのThinkPad X41Tとの大きな違いを感じるのは、液晶面の固さ。OQOでペンを使っていると、ぷにぷにと液晶がたわむので、干渉縞が発生する。気になると言えば気になるが、まぁこんなもんでしょ。


スタートメニュースタートメニューはこんな感じ。Alias SketchBook Pro 2.0のフルライセンス版とOffice製品のビューワがインストールされているのが目新しい。


OQO Settingで表示される、各種バージョン情報は以下の通り。
BIOSのバージョンは05/12/30になっている。

バージョン情報1

バージョン情報2

バージョン情報3


しばらく素のままでいじった限りでは、他でもさんざん言われているように、排気ファンの音が大きいことと発熱以外には大きな不満もなく、おおむね満足。
ファンの音に関しては、最初はHDDの取り付けが悪くて干渉ノイズが発生してるのかと思った。ちょっと他のPCでは聞いたことのないノイズが発生するので、深夜などは結構気になるかも。

ツルツルして滑りやすいと想像していた外装も、ThinkPadのピーチスキン塗装のような、しっとりとした感触の塗装が側面とバッテリ背面に施されていて、満足度が高い。
スタンバイ時にじわ~っと点滅する電源ボタンも格好良く、所有欲を満たしてくれる素晴らしいマシンだと思う。

画面解像度が低く、処理速度が遅く、バッテリの持ちもイマイチで、熱いしうるさいといったマイナス要素も、どうでもいいと思えてしまう、モノとしての魅力を感じる。

買ってよかった。

ちなみに、今回購入したものは以下の通り。

  • OQO Model 01+ (Tablet Edition)
  • OQO標準バッテリ
  • OQO VGAアダプター
  • OQOバッテリーチャージングアダプター
  • Super Protector OQO
  • Easy Protector OQO
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

※ご投稿いただいたコメント、トラックバックは、B-Drivenが内容を確認するまで表示されません。


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bdriven.blog46.fc2.com/tb.php/3-a21dfae2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。