FC2ブログ

B-Driven

~物欲と貧乏の狭間で~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

X01HTのネットワーク設定

6ヵ月ぶりの更新になってしまった。

OQOは相変わらず元気に働いてくれているが、環境に変化が欲しくなってしまい、SoftBankのX01HTを購入した。
X01HTはDoCoMoのhTc Zの兄弟機にあたり、台湾HTC(High Tech Computer)のWindows Mobile 5採用スマートフォン。

で、実は、恥ずかしながら、無線LAN接続とパケット通信の共存が出来ずに悩んでいた。
具体的には、いったん無線LANの設定をしてしまうと、パケット通信(open.softbank.ne.jpへの接続)時に、IEでは「検索中」、Outlookでは「接続中」というメッセージがステータスバーに表示されたままの状態になってしまい、数十秒~2分くらい経過しないと接続しない。

結局解決策としては、個人的にあまりうれしくないものとなってしまった。


Microsoftが無償で配布しているWindows Mobile Network Analyzer PowerToyで確認してみると、無効にしているはずの無線LANに設定しているDNSサーバーアドレスが優先されてしまっているらしいことがわかった。

つまり、無線LANを無効にしても、無線LANに設定したDNSサーバーは有効のままで、なおかつopen.softbank.ne.jpへの接続ではグローバルアドレスのDNSを引くことが出来ない(SoftBankが割り当てるDNSサーバーアドレスは172.24.xxx.xxのローカルアドレス)。
Network Analyzerで見えたDNSをスタティックに設定してやったところで、無線LANに設定したDNSの方が優先されてしまうことに変わりがない。

ってなわけで、自宅のネットワーク環境を見直し、DHCPサーバを立てて、無線LANのIP、DNSも自動で取得するようにしたところ、問題は解決し、無線LANとパケット通信の切り替えがスムーズに行くようになった。DHCP嫌いなんだよなぁ。

ポート53くらい開放しておいてくらはい>ソフトバンク殿
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

※ご投稿いただいたコメント、トラックバックは、B-Drivenが内容を確認するまで表示されません。


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bdriven.blog46.fc2.com/tb.php/37-ea1f899f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

SoftBank_X01HT最新情報

SoftBank_X01HTSoftBank X01HT(ソフトバンクX01HT)はHTC (企業)|HTCが開発しソフトバンクモバイルが販売するHSDPA/W-CDMA/GSM通信方式の携帯電話端末。Windows CE|Windows Mobileを搭載して2006年(平成18年)10月14日発

  • 2007/05/28(月) 19:30:37 |
  • ソフトバンクなら、携帯電話を思う存分使えます

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。