FC2ブログ

B-Driven

~物欲と貧乏の狭間で~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドライバ

oqorestoreportal.exeOQOの付属CD-ROMには、XP Tablet PC EditionのOEM版とOQOの再セットアップ用ドライバ類、再セットアップ用のユーティリティが納められている。CDのCMPNENTSディレクトリにはTablet PC用コンポーネントも含まれており、CDそのものはTablet Editionのようだが、なぜか付属のスタートアップガイドはXP Pro用のものが付属している。

インストールされているOSもTablet Editionだし、バッテリ裏のライセンスもTablet Editionのものなので実用上の問題はまったくないが、パッケージを開けた瞬間、また返品かよorzと暗い気分になってしまった。



CDのOQOディレクトリの内容はこんな感じ。
OQOのCDに含まれるドライバ類
デバイスドライバは以下のようになっている。初期状態では、このようにBluetoothが無効化されているので、BTの利用時にはOQO Managerかデバイスマネージャで有効化する必要がある。それはそれで構わないが、いちいち再起動が必要なのが面倒くさい。ThinkPadのように一発で切り替えられるようにして欲しかった。他メーカーのPCでも再起動なしに切り替えられるんじゃないかな。
デバイスマネージャ


さて、日本語化するか。
スポンサーサイト

コメント

XPTE

omiと申します。

上記ですがまあライセンス的には全くProと一緒ですので...

私はMSDNライセンスでXPTE日本語版を入れました。

  • 2006/04/11(火) 23:00:45 |
  • URL |
  • omi #-
  • [ 編集 ]

コメントありがとうございます。
私も以前は個人的にMSDNに加入していたのですが、XP登場以前に更新をやめてしまいました。単に金が続かなかっただけですが……。

MSDN版は開発と評価に用途が限定されていたと思いますし、わざわざ加入するのはコスト的に見合わないので、OEM(DSP)版を購入するのがいちばんかな、と思います。Tablet PC Editionも2万円前後で購入できますから。

私自身もいちおうDSP版のTablet PC Editionを購入しました。未開封のまま放置していますけどね。
気が向いたらDSP版に入れ替えてみようかな、と思っています。

  • 2006/04/13(木) 23:57:48 |
  • URL |
  • B-Driven #0flAdICw
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

※ご投稿いただいたコメント、トラックバックは、B-Drivenが内容を確認するまで表示されません。


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bdriven.blog46.fc2.com/tb.php/4-5c27aeb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。